耐え難い膝の痛みを治す方法|普段の生活を見直す

レディ

「老け手」を予防する

手

手の皮膚も老化する

手の血管が浮き出て見えることをハンドベインと言って、極端にひどい場合は心臓病の可能性もありますが、大部分は加齢が原因です。年を取って手の皮膚のハリが失われると、それだけ血管の厚さが目立ってしまうことになります。顔の肌はツヤツヤでも、手がシワだらけで血管が目立っていると、実年齢以上に老けて見られるので要注意です。手は顔と同じように、いつも露出して紫外線にさらされていますし、水仕事などで酷使するため顔以上にダメージを受けやすい部分です。にもかかわらず、手のケアはフェイスケアに比べるとおざなりになりがちです。ハンドベインを予防するには、普段から手をいたわり、十分なハンドケアを心がける必要があります。対策に有効なサプリメントもあるため試してみると良いでしょう。

改善の方法

美容整形外科ではハンドベインを治療するため、手の血管を硬化剤で塞いだり、レーザー治療やヒアルロン酸注入を行なったりします。いずれの方法も保険が利かないので、数万円から高い場合は数十万円かかります。お金に余裕がある方は試してみるのも悪くありませんが、日々のこまめな対策でもハンドベインは改善することができます。保湿力の高いハンドクリームは、ハンドベイン対策のひとつとして人気があります。適量のクリームを両手に包んで温めてから、全体に伸ばしてしっかりと馴染ませ、マッサージするように浸透させていきます。これだけでも皮膚のハリを取り戻す効果が期待できます。またサンスクリーンで紫外線を防ぐこと、水仕事のときゴム手袋をすること等も大切です。サプリメントによる解消も有効です。プラセンタエキスが含まれたサプリメントが非常に効果的です。